DIY初心者でも簡単だった100均の白いペンキ塗料で塗装リメイク・2 | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

DIY初心者でも簡単だった100均の白いペンキ塗料で塗装リメイク・2

DIY初心者の白いペンキ塗料で木の雑貨をリメイク!

物づくり好きなDIY初心者が、木の雑貨を白くしたくて、初めて白いペンキ塗料を買ってみました!すべて100均で材料を揃えて、飾り棚を白くリメイク。今回はその第2段です☆
素人ゆえ、失敗談もそのまま掲載。いつか上達しますように・・・☆

↓第1弾の前回はこちら☆まずは一枚の木の板をペンキで塗り塗りしたところ。

DIY初心者でも簡単だった100均の白いペンキ塗料で塗装リメイク・1

スポンサーリンク

DIY初心者が買った100均の道具

今回はこちらの右下に写っているセリアで購入した飾り棚を白く塗ってみたいと思います♪

セリアの『インテリアウォールバー』とう壁付けの写真やポストカードを飾れるラック。

そして白く塗装するために同じくセリアで買った道具はこちら。

白いペンキ塗料は『水性塗料』、色は『アースホワイト』

刷毛は『水性油性兼用の50mmサイズ』

マスキングテープは白と黄色があったけど、目立ちそうな黄色にしてみた。

スポンサーリンク

DIY初心者の白いペンキ塗り、いよいよ塗装開始☆

①ペンキの臭いがこもらないよう外で塗ります。

前回の反省点、外から風除室に変更。車庫でもいいと思います。
風が吹いていると砂がペンキや水に入ったり、塗っているそばから板に砂が付着したため、風よけできる場所か、風の無い日に行うことを学びました。。。

用意したもの
下に敷くシートなど(今回も厚手の紙袋を再利用)
ペンキを入れる容器(今回も食品トレーを再利用)
・ペンキの濃度を調整するための(食品トレーからペットボトルに変更してみた)

②下準備

雑貨の汚れをふき取り、ペンキで塗りたくない部分をマスキングテープで覆っておく。
こんな感じでいいのかな?^^;

③ペンキで塗る

試し塗り。

ペンキが濃いようなら水を使って濃度調整。

ペンキの濃度が定まったら、いざ本番!

溝もしっかり。

マスキングテープで覆ったところもしっかり。

小口もしっかり。

ん?持つところが無くなってきた!どこを持てば・・・汗

ということで、マスキングテープで覆っていた金具を持ち、なんとか塗り終え・・・
が!全面塗ってしまったため置くことも出来ない^^;

しぶしぶ、壁にくっつく面を犠牲にして置きました。。。
2個目、3個目は、壁につく面を塗らないようにしました。

④乾かす

そのまま外で乾かして完成です♪
重ね塗りをする場合は2時間以上(冬は6時間以上)おいてからと、ペンキの容器に記載がありました。

私は翌日まで放置。いかがでしょうか?マスキングテープで養生した金具もこんな感じ。

次回は3つめの飾り棚を塗っていきます♪

DIY初心者でも簡単だった100均の白いペンキ塗料で塗装リメイク・3

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!