京都観光おすすめ縁結び神社は伏見稲荷大社のおもかる石で運だめし! | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

京都観光おすすめ縁結び神社は伏見稲荷大社のおもかる石で運だめし!

京都観光するなら伏見稲荷大社の千本鳥居とおもかる石!

朱色の鳥居がいくつも続いている千本鳥居が有名な伏見稲荷大社。その神秘的な雰囲気を味わうために京都観光では訪れる人も多い神社ですが、伏見稲荷大社の見所は千本鳥居だけではなく、商売繁盛や縁結びなどの神様がいらっしゃったり、稲荷山からの景色も素晴らしく、おもかる石という面白い石もあります♪

伏見稲荷大社は平安時代から京都の東南の守り神として鎮座し、全国に30,000社あると言われる「お稲荷さん」の総本宮という歴史ある神社です。

スポンサーリンク

伏見稲荷大社の御祭神とご利益

伏見稲荷大社は、商売繁盛、五穀豊穣、学業成就、満願成就、縁結び、安産、病気平癒のご利益があるとされています。

御祭神は、五穀豊穣の神様である宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)、そして稲荷神社の狐は、宇迦之御魂神のお使い。狐像のもつ鎌は稲を刈るため、錠前は米倉を守るための道具とされています。

伏見稲荷大社の御祭神

・宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)
・佐田彦大神(さたひこのおおかみ)
・大宮能賣大神(おおみやのめのおおかみ)
田中大神(たなかのおおかみ)
・四大神(しのおおかみ)

スポンサーリンク

伏見稲荷大社の千本鳥居

伏見稲荷大社

それでは、伏見稲荷大社を参拝しましょう♪訪れたのは6月上旬の土曜日の午前中。修学旅行生と外国人観光客でにぎわっていました。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

こちらの楼門は豊臣秀吉が1785年に造営したものだそうです。秀吉は母親の病気平癒を祈願し、それが叶ったあかつきには1万石の社領を増やそうという願文を記しました。

伏見稲荷大社と言えば朱色の鳥居が連なっているのが有名ですが、千本鳥居といいます。

伏見稲荷大社 鳥居

伏見稲荷大社最大の魅力である千本鳥居のあるあたりは、神の降臨地である山の入り口にもあたり、現世から神様のいる幽界へと続く門として多くの鳥居が建てられたのが始まりとされています。

伏見稲荷大社

1,000本あると思われそうな千本鳥居ですが、現在稲荷山全体の鳥居は1万基ほどあるそうです。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社だけに限らず、日本全国のお稲荷さんは朱色に塗られています。昔から木材の防腐剤としての役割もありますが、魔除けという意味もあったそうです。魔力に対抗する色として古代から神社仏閣に多く使われてきました。

伏見稲荷大社

お稲荷さんらしい可愛いきつねの絵馬もあります。

伏見稲荷大社のおもかる石

伏見稲荷大社のおもかる石

本鳥居を通り過ぎると、奥社奉拝所の右奥に「おもかる石」があります。

石灯籠の頭部分にある石がおもかる石と呼ばれる石。願い事を心の中で唱えながら持ち上げた時に、自分が思っているよりも石が軽ければ願いが叶い、重ければ叶うのが難しいとされています。

ぜひ心の中で願い事を唱えてから持ち上げてみてください^^

伏見稲荷大社は稲荷山からの絶景ポイントも

伏見稲荷大社は稲荷山全体が境内

伏見稲荷大社は、楼門のすぐ奥に本殿がありますが、本殿のさらに奥がかなり広く、稲荷山の全体が伏見稲荷大社の境内になっています。

伏見稲荷大社のある稲荷山山頂へ

稲荷山の一番高いところ「一ノ峰」まで行く場合は軽く登山のようなコースです。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社では、閉門時間がなく夜間の参拝も可能で、暗くなるとライトがつけられます。ライトアップは暗くなったら点灯されるようで、何時からという決まりはないようです。

伏見稲荷大社へ参拝しました

伏見稲荷大社の御朱印

伏見稲荷大社ご朱印

伏見稲荷大社の御朱印は3箇所、3種類あります。

1.本殿左側「受付所」
2.奥社奉拝所
3.御膳谷奉拝所

伏見稲荷大社 御朱印

伏見稲荷大社の参道グルメ

伏見稲荷大社 参道

伏見稲荷大社で食事をするなら、お稲荷さんにちなんだ稲荷寿司やきつねうどん、そしてスズメの丸焼き!

なぜスズメなのかと思ったら、稲荷神は豊作の神様であり、スズメは稲の穂を食べ荒らすから、焼いて食べて退治するとされていたそうです。

伏見稲荷大社

今回は神社を出てすぐのところにある「稲福さん」のいなり寿司を頂きました。

いなり寿司は小振りで食べやすい大きさ。酢飯にはゴマが入っていて、お出汁の味がしっかりとあり、甘みがある上品な味付けで美味しかったです。テイクアウトもできます。

スズメや勇気がなく注文できませんでした・・・

ちなみにスズメの狩猟期間は冬のみ、うずらは一年中食べられるそうです。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社へのアクセス

伏見稲荷大社

所在地/京都府京都市伏見区深草薮ノ内町68

閉門時間/参拝は終日可能、閉門はなし(24時間参拝可能)

授与所の時間/7:00~18:00、正月期のみ終日営業(受付)

定休日/なし(年中無休)

駐車場/無料駐車場:170台

お問い合わせ/075-641-7331

伏見稲荷大社ホームページhttp://inari.jp/

◆他にも京都観光おすすめ神社などご紹介しています^^

京都観光おすすめ縁結び神社は清水寺近くの八坂庚申堂でくくり猿にお願いを!

京都観光おすすめは宇治の平等院鳳凰堂と宇治抹茶グルメ!世界遺産を巡る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!