登山おすすめコーヒー手動ミルはオールインワンのカフラーノ | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

登山おすすめコーヒー手動ミルはオールインワンのカフラーノ

登山での山頂コーヒーにおすすめな便利な一体型コーヒーミルみつけた!

登山をするなら山頂でコーヒーを楽しみたい方は多いのではないでしょうか^^

私もいつも珈琲をボトルに入れて持っていってましたが、今回は山頂でコーヒー豆を挽いてハンドドリップに挑戦!欲しかったポータブルコーヒーメーカーをゲットしました!!

とっても優秀とアウトドアグッズで、手動ミルに、ステンレスフィルターに、お湯が細く出る注ぎ口に…と、こんなに本格的で持ち運びも便利ってすごい!!と感動♪

今回は山頂コーヒーを楽しむための手動ミルの手順や、他にも便利だった道具などをご紹介してみたいと思います♪

スポンサーリンク

登山におすすめ一体型の手動コーヒーミル

まずは登山でコーヒーを淹れるにあたって揃えた道具をご紹介します☆

登山でコーヒー豆を挽いてハンドミルコーヒーを楽しもう♪

↑写真に写っている赤いフタのもの、これが一体型のコーヒーミルです。

これ、とっても便利で優れものです!!!
珈琲ミル、フィルター、カップが一つにまとまっています。
それだけじゃない!こだわりの本格派!

スポンサーリンク

アウトドア用コーヒーミルの使い方

登山に便利な一体型コーヒーミル

1.一番上の赤いフタは、お湯を注ぐ時や、カップに使用できます。
コーヒーが冷めたり、虫が入るのを防止してくれます。

2.赤いフタを取ると、コーヒー豆を収納できるようになっています。
この収納になっているカップは、お湯を注ぐためのカップになっています。

登山で飲みたい山頂コーヒーに便利なハンドミル

3.そのカップをとると、手動ミルが出てきます。
取っ手は折りたたみ式で、うまく収納されるようになっています。

折りたたみの取っ手のため、
豆を挽くときに力をいれにくいのでは?と思いましたが、
手動ミルはその下のカップにねじ込み式でしっかりおさまっているので、
カップを押さえながらしっかりと取っ手を回して豆を挽くことができます。

さらにカップの底にはシリコンがついているので、
滑りにくくなっていて力がより入れやすくなっています。

登山で飲みたい山頂コーヒーに便利なハンドミル

4.ミルでコーヒー豆を挽いたら、その下にあるフィルターに豆を移します。
フィルターも嬉しいことにステンレスフィルターなので、
紙のフィルターも必要ありません。

5.先ほど2のコーヒー豆を収納できるカップに、沸かしたお湯を入れます。
カップには小さな穴があいていて、この穴が大活躍!!
お湯を細く注ぐことができるようになっています^^
そのためコーヒー豆がふんわりと膨らむのも楽しむことができます♪

写真はわかりやすいように赤いフタをせずにお湯を注いでいますが、
赤いフタをしながら注ぐと冷めるのをより防止できますね。

6.フィルターをはずすと、下のカップがコーヒーカップになりますので、
そのまま美味しいコーヒーが頂けます♪

7.飲み終わった後は、元通りに収納すれば、
コーヒー豆のカスもフィルターからこぼれずに持ち帰れました。
帰宅後、洗うのも楽でした^^

お湯を沸かすならスノーピークのチタンマグ♪

登山に便利なおすすめ手動ミルで山頂コーヒーを楽しもう♪

alocsの珈琲ミル、大きさはこんな感じ。

ちなみにお湯は、
ガスバーナーにスノーピークのチタンマグをのせて沸かしました。

登山で飲みたい山頂コーヒーにハンドミル

スノーピークのチタンマグ、人気がありますよね^^

軽くて直火OKなのがとっても便利!
こちらは450mlサイズのものです。

今回は一度に二人分のコーヒーを淹れたかったので、
450mlのチタンマグはお湯も二人分沸かせて、
珈琲ミルも二人分の珈琲豆をいっぺんに挽けて、
下のカップも二人分の容量を淹れることができるサイズでした^^

このアウトドア用の珈琲ミル、
細部まで考えてつくられているコーヒーミルだと思いました!

登山に限らずキャンプなどアウトドアにもおすすめ!
一緒に登山する友達にも喜んでもらえるし、山頂での楽しみが増えました^^

収納にも場所をとらないので、おすすめです♪

コーヒー豆を楽しもう♪

今気になっているのは、東京・京都で展開中のカフェ
「BLUE BOTTLE COFFE」の珈琲豆や奈良のカフェのもの☆

◆登山についても体験談をいろいろのせています^^

初心者山ガールの登山グッズ編~山ガール登山服など使ってみて良かった物をご紹介!

羊蹄山登山に真狩コースを初心者山ガールが登山!絶景ガチ登山の記録

札幌手稲山の平和の滝コースを初心者山ガールが登山、山頂には手稲神社の奥宮!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!