北海道支笏湖イチャンコッペ登山へ初心者山ガールの登山記録! | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

北海道支笏湖イチャンコッペ登山へ初心者山ガールの登山記録!

初心者山ガールのイチャンコッペ登山の記録

こちらのブログは札幌在住の初心者山ガールの登山記録です^^今回は北海道の支笏湖が見渡せる絶景スポット、イチャンコッペ山を登山してきました!

一度聞いただけでは覚えられないような名前ですが^^;こんなところに絶景の低山登山スポットがあったなんて!

登山したのは2018年6月上旬、朝8時登山開始、気温25℃、快晴!

それでは初心者登山の記録を綴ります。少しでも参考になるとうれしいです^^

スポンサーリンク

イチャンコッペ登山口と駐車場

札幌から支笏湖方面へ向けて国道453号線を走っていくと、支笏湖展望台があります。そこが駐車場。

支笏湖展望台

混んでいると聞いていたので朝8時には登山口に到着するように向かいました。

こちらは6月上旬の平日の朝8時前。がら~ん。。。展望台に沿って縦列駐車していくようです。下山した12時頃には、登山客やドライブ中の方の車がもっとたくさんありました。

イチャンコッペ 駐車場

支笏湖展望台からは、支笏湖、樽前山、風不死岳(ふっぷしだけ)がよく見えます^^

支笏湖展望台 イチャンコッペ駐車場

それでは、登山の準備と整えて、いざ登山口へ向けて出発!!

支笏湖展望台から右方面(支笏湖方面)へと歩いていくとすぐに登山口があります。

イチャンコッペ 登山口

イチャンコッペ山 登山口!!ありました~^^

イチャンコッペ 登山口

スポンサーリンク

イチャンコッペ山、登山スタート!最初から急登。

8:00 さっそく入山届けを済ませて出発!最初はしばらく急登が続くそうです。

イチャンコッペ 登山

こんな感じ。結構な上り坂です。振り返ってみるとこんな感じ、急登伝わりますか??

イチャンコッペ 登山

↓こちらは登り始めて30分経ったところ。急登ゾーンを抜け、山の斜面を登ります。視界も開け穏やかな道になっています。

イチャンコッペ 登山

振り返ると支笏湖がこんな感じで見えてきます^^

イチャンコッペ 登山

また木々の中を進みます。穏やかな道が続きますが、今まで登ってきたのはなんだったのか?というくらい徐々に下っていき、別の登山口に出てしまうのでは?と思ってしまうくらい下っていきます。途中、下山してきた男性に、この道で合ってるのかと聞いたくらい^^;

途中看板などはありませんが、一本道なので迷うことはないと思います。

イチャンコッペ 登山

その男性いわく、途中で鹿三頭と出くわしたと。鹿は逃げて行ったようですが、結構大きいしびっくりしたよ~と言っていました。私たちが通った時にはもういませんでしたが、蛇がいました!

イチャンコッペ 登山ヘビはどこにいるでしょうか?^^

蚊のような虫が結構飛んでいたので、タオルで口元を押さえながら登りました。

1時間ほど登ると視界も開け、振り返ると支笏湖がきれいに見えます。

イチャンコッペ 登山

そして山頂らしきものがみえてきました!しかしここからがまたちょっと急な上り坂。

イチャンコッペ 登山

9:20 到着しましたー!平らなちょっとした広場のようなスペースになっています。振り返ると目の前には支笏湖の大パノラマ!!!

イチャンコッペ 見晴台

支笏三山と言われている、樽前山、風不死岳、恵庭岳が見える絶景ポイントです。

イチャンコッペ見晴台は支笏三山の絶景スポット!

がしかし、実はここは山頂では無いのです。

本当の山頂はもうちょっと先。ここは見晴台。

イチャンコッペ山頂

ここに山頂の看板さえあれば・・・と思ってしまうくらいの絶景ポイント。あともう一息、登りましょう。

イチャンコッペ 登山

山頂に近づくにつれてまたちょっと急な登り坂。

イチャンコッペ山頂!!お昼は見晴台で。

イチャンコッペ 山頂

9:40 今度こそ山頂に到着です!登山開始から1時間40分(休憩含む)

イチャンコッペ山、828.9m 可愛い看板^^

登山口からの急登に、そこからの下り、また登って見晴台へ、そしてさらに登って山頂へ。最初の急登が辛いものの、登っては下っての道が続くな~といった感じでした。

ここからも支笏湖の景色が見渡せるんですが、やはりさっきの見晴台の方が360度の絶景大パノラマ!先ほどの見晴台へと戻って昼食にします。

10:00 見晴台到着、お昼休憩。

風が少しあるものの、炎天下の中のお昼ごはん。見晴台は木がないので日光をさえぎるものがありません。この日は凍らせたアクエリアスが美味しかったーーーっ!!!

イチャンコッペ 登山

イチャンコッペ山、支笏湖の絶景を堪能し下山!

イチャンコッペ山の見晴台で、たっぷりと50分もお昼休憩をとっていました。あまりにも景色が素晴らしくて・・・

10:50 下山スタート。

しばらくは下山しながらも支笏湖の景色が綺麗に見えました。その後は木々の中を歩いていき、きつかった急登を慎重に降りて、登山口に戻ったのが11:50、ちょうど一時間で下山しました!

8:00スタートだったので、合計4時間の登山でした^^

スタート時の急登がけっこうきつかったものの、その後の景色は素晴らしいです!見晴台ではしばらくうっとりと見とれてしまいました。

山ガールのトイレ事情、イチャンコッペ登山編

登山口から山頂まで、トイレは一切ありません。近くにコンビニなどもないので、支笏湖の観光地あたりか、札幌方面から来るのであれば南区のコンビニなどで済ませておくのがおすすめです。

今年は簡易トイレを購入してみました、モンベルならこんなちっちゃいのが売っていました!登山以外にも災害時に使えたり、普段は車に積んでおこうと思います^^他にも土にかえるティッシュペーパーなども購入しました。万が一にそなえて・・・

山ガールの持ち物、イチャンコッペ山登山編

登山の服装は、動きやすく、体温調整できるもの、そしてマダニも要注意なので肌は露出しないように気をつけます。

ちなみに私はいつも登山用のもの。汗吸う半袖インナーに、長袖シャツ、キュロット、スパッツ、厚手の靴下、トレッキングシューズ。それに帽子、ザック、首にはタオルを巻き、手袋、ポールもあればらくです。

イチャンコッペは急登があるのでスニーカーではなくトレッキングシューズがおすすめ。トレッキングシューズがあると滑りにくく足に力を入れやすいので疲れにくいです^^

見晴台でのお昼休憩、途中から風が強くなってきたので、炎天下でも座っていたら汗が冷えて肌寒くなってきました。どんな時も念のためウインドブレーカーがあると安心ですね。

私はモンベルで購入した上下をいつもザックに持参。小さくたためます。

登りも下りもポールがあると安心!私はモンベルのアルミ製で軽いもの、そしてにぎるところも女性用に小さいサイズを購入。

こちら↓は評判のよかったポールでお手頃価格を発見!

◆休憩にさっと取り出せてさっとしまえる便利な一人用のマット!風が強い山頂でも飛ばずにたたみやすい。山ガールの先輩が持っていて私も即購入しました^^

◆アトピー敏感肌の私でも安心して使えるハーブの虫除けスプレー。毎年購入します。

敏感肌でも安心の虫除けスプレーは天然成分のパーフェクトポーション!

山は紫外線が強いのでUV対策も忘れずに!私はいつも肌に優しい食品成分でできたマミーの日焼け止めをたっぷり塗って登ります!^^ 

あと、イチャンコッペ山は熊の生息地帯ですので、熊よけの鈴をつけることをおすすめします。人とすれ違うときにも、人が近づいてきてるんだな~ってわかったりもするので登山では基本つけることをおすすめします^^

帰りにはお決まりのソフトクリーム♪今回は国道453号線沿い、札幌方面へ戻る途中にあるレディローマプラスのジェラートを頂きました。こちらのジェラート、美味しいのでおすすめです^^
札幌の美味しいジェラートおすすめはレディローマプラスでドライブデート!

レディローマプラス
◆山ガール登山服や登山持ち物についてはこちらでもご紹介しています^^

◆他にも初心者山ガールの登山の記録を残しています。いつも登山前にはいろんな方のブログで情報収集させてもらっています。登山には事前情報が大切なので、少しでも参考になると嬉しいです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!