神居尻山はもう登った?札幌近郊の初心者登山にもおすすめの神居尻山! | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

神居尻山はもう登った?札幌近郊の初心者登山にもおすすめの神居尻山!

札幌近郊の神居尻山を初心者山ガールが登山!

時間がなくても登山したい!札幌から近くて、低山で、景色もよくて、それでいて子供が学校から帰宅するまでには帰ってきたい!!

という子持ち山ガールのための、割と穴場な「神居尻山」をご紹介( ´ ▽ ` )ノ(もちろん子持ちじゃなくても山ガールじゃなくてもオススメですよ♪)

神居尻山(かむいしりやま)は、札幌から車で北へ約1時間ほどのところにある北海道石狩郡当別町にあります。標高946.7mの山で、人気のキャンプ場「道民の森」から登ります。

隣にはピンネシリがあり、暑寒別岳や日本海、小樽方面の山々まで望める素晴らしい景色が望めます。登山道は整備されており、高山植物もたくさん咲いています。そして尾根登りが好きな方にはぜひおすすめしたい山です!!

登山したのは2019年8月下旬、朝8時登山開始、向かう途中は大雨でしたが、到着すると雨はやみました。それでは神居尻山へ登ってみましょう!

スポンサーリンク

神居尻山の登山コースは3つの組み合わせ

神居尻山の登山コースのBコース往復登山

神居尻山には登山コース3つあります。

Aコースは距離が長いが登りやすい。

B・Cコースは最短で登れるが木の階段が多い。

調べてみるとBコースを登ってCコースで降りてくる方が多いようでした。

BコースとCコースの間は駐車場も歩いて5分ほどのようです。

今回は下山後にバーベキューコーナーで料理も楽しみたかったので、最短のBコース往復登山にしました!

スポンサーリンク

神居尻山の駐車場とトイレ事情

それではいざ神居尻山に向かって、札幌から出発します!

札幌市のおとなり、石狩郡当別町の北部にある人気のキャンプ場「道民の森」。いくつかの地区がありますが、神居尻山への登山では「神居尻地区」にある駐車場に向かいます。

神居尻山の登山口への道のり

神居尻地区へ到着すると、ロッジがあったりバーベキューコーナーがあったりしますが、ひたすら奥へ奥へと進みます。途中、一方通行?と思うくらいの細い道を走りますが、対向車に気をつけながらゆっくりと進みます。

神居尻山登山には道民の森の神居尻地区の駐車場へ

Bコース登山口を過ぎてすぐ右側駐車場があります。

ここは10~20台くらい止められそうな駐車場。ここへ来る手前にも数台止められる駐車スペースがありました。

写真左にちらっと見える屋根はトイレ

神居尻山登山口にあるトイレ

駐車場から木の階段で降りられます。

神居尻山のBコース駐車場にあるトイレ

中は簡易水洗ペーパーつききれいに掃除されている様子で臭いもありませんでした。登山前には必ずトイレに立ち寄りましょう。

神居尻山の登山口と、ちょっと変わった入山届け

神居尻山のBコース登山口

神居尻山のBコース登山口

神居尻山の入山届け

まずは入山届けを。神居尻山の入山届けはちょっと変わっています。

神居尻山登山口の入山届けはちょっと変わっています

半分は入山する登山口のボックスへ、もう半分は切り取って下山した時にそこの登山口のボックスへ入れます。

ボックスへ投入するので、個人情報の観点からも安心ですね♪

神居尻山のBコース登山開始!

神居尻山のBコースは木の階段が多い!

8:00 Bコース登山開始!!

木の階段が多いコースと覚悟してはいましたが、登山開始から20分くらいすると出現。

木の階段は登りにくいけど、きれいに整備されているのはありがたい!

階段を頑張って登ること約20分、木のベンチがあり少し休憩。

そこからさらに10分くらい登ると平らで景色の開けるところに出ます!

神居尻山のBコース 休憩スペース

ここにも木のベンチがあり、山々を眺めながら休憩もできます。

神居尻山の山頂も見えてきますよ!

神居尻山山頂の様子

この日は登山口に着くまで土砂降りだったので、まだ空がどんよりしていました。

神居尻山 登山地図

登山道案内図も用意されていました。

ここからは木の階段は終わり、なだらかな道を進みます。

神居尻山のBコースは途中から尾根が気持ち良い

目の前にはB・Cコースの合流地点が見えます。視界が開けて気持ちが良い登山道です。

神居尻山のBコースとCコースの合流地点

神居尻山のBコースCコースの合流地点

9:20  B・Cコース合流地点に到着!(登山開始から約1時間20分)

ここは展望台になっていて、日本海側が一望できます。

神居尻山のパノラマ展望台

晴れていたら暑寒別岳から小樽方面まできれいに見えたんだろうな〜!ここにも木のベンチがあるのでゆっくり休憩ができます。

そして後ろを振り向くと、山頂へと尾根が続いていますので、尾根登りスタートです♪

神居尻山の山頂へは尾根登り

今回は天候が不安定で、せっかくの尾根登りが真っ白に!15分ほど進むと山頂に到着です!!!

神居尻山の山頂へ到着!

9:40 神居尻山山頂へ到着しましたっ!o(^▽^)o (登山開始から約1時間40分)

神居尻山の山頂は360度見渡せる大パノラマ

360度見渡せる大パノラマ〜!!!と言いたいところですが、ご覧のとおり真っ白^^;

広さはそれなりにあるので、ちょっとした山頂調理も楽しめそう♪しばらく休憩していると少しずつ晴れてきました。

神居尻山の山頂からの景色

写真は山頂から途中のB・C合流地点を見たところ。登ってきた尾根がはっきりと見えます^^

神居尻山の下山スタート!

山頂で軽食を済ませ、10:00下山スタート。

合流地点からCコースへ下山することもできますが、来た道(Bコース)をもどりました。途中、どんどん晴れてきて、黄金山もくっきり見えてきました^^

神居尻山からみた黄金山

三角にとがった黄金山、見えますか??^^

木の階段は足にきますが、11:30、無事に登山口に到着!!

下山したら、忘れずに残り半分の下山届けをボックスへ!

神居尻山の登山の感想

登り1時間40分、下り1時間30分(休憩込み)。

前半の木の階段がなかなか辛いものの、途中からの尾根登りはとても景色が綺麗!

札幌からもわりと近く、登山道も整備されており、駐車場にはきれいなトイレもあり、子供をつれての登山にもおすすめです。

山頂で食事をするのも良し、途中のパノラマ展望で食事をするのも良し。

3つコースがあるのでいろいろ組み合わせても楽しそうです。

気をつけたいのが、隣にあるピンネシリには縦走ができたようですが、今は通行禁止になっていて縦走はできません。

神居尻山、登山後のお楽しみ

そして今回はもう一つのお楽しみ、アウトドア料理( ´ ▽ ` )ノ

神居尻地区の入り口近くには、ロッジ?案内所?があり、ロッジ前には駐車場とバーベキューできるスペースがあります。

ちなみに、ロッジ前には靴の泥を落とせる水道も完備されているし、ロッジ内には綺麗なトイレもあるのでありがたいです!

神居尻山のバーベキューコーナーで山飯

バーベキュースペースはこんな感じで広々…なのはいいのですが、なんということでしょう、下山した途端に雲一つない青空!!!!!∑(゚Д゚)今なら暑寒別岳もきれいに見えたんだろうか…と話しつつも、気を取り直して☆今回はピザとホットコーヒーを楽しみます♪

道民の森で山飯、ピザでアウトドア料理を楽しむ

通常は炭を入れて網をおいて…のコンロに、卓上ガスコンロをイン!サイズぴったり笑

今回は山頂へ担いでいく必要がないのでちょっと横着、でもナイスアイデア^^

外で飲むコーヒーも格別♪

登山におすすめのコーヒーミル

アウトドアにおすすめのハンドミルで美味しいコーヒーを!

このハンドミルとってもおすすめです!!

ハンドミル」「紙フィルターのいらないステンレスフィルター」「お湯を細く注げる注ぎ口」「カップ」が一体となっている優れもの!特にお湯を細く注げるところが、細かいところに手が届くというか、こだわりが感じられて嬉しくなるアイテムです^^

◆ハンドミルについてはこちらでもご紹介しています。
登山おすすめコーヒー手動ミルはオールインワンのカフラーノ

◆他にも札幌近郊のおすすめの山をご紹介しています( ´ ▽ ` )ノ

北海道支笏湖イチャンコッペ登山へ初心者山ガールの登山記録!

北海道登山おすすめ塩谷丸山は初心者山ガールや親子登山にも!

登山初心者おすすめ札幌三角山から大倉山と奥三角山への縦走コース!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!