札幌藻岩山登山は初心者山ガールや子供におすすめの慈啓会病院コース! | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

札幌藻岩山登山は初心者山ガールや子供におすすめの慈啓会病院コース!

こちらのブログは札幌在住の初心者山ガールの登山記録です^^今回は登山初心者におすすめの藻岩山登山!慈恵会病院コースから登り、山頂レストランも利用してみました^^

それでは、札幌の藻岩山登山の記録と綴ります~少しでも参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

札幌の藻岩山ってどんな山?

藻岩山は札幌にある標高531mの山です。登山コースは5コースあります。登山初心者におすすめの順番としては、

・慈啓会病院前コース

・旭山記念公園コース←こちらについても別記事でご紹介しています♪
札幌藻岩山の旭山記念公園コースを初心者山ガールが登山、子ども連れでも登れる山

・もいわ山スキー場コース

・小林峠コース

・北の沢コース

今回は初心者山ガール2人で藻岩山の慈啓会病院前コースを登りました!登ったのは2018年5月末。気温23℃、快晴でした。暑すぎず良い登山日和でした♪

ちなみに、531mにちなんで5月31日は藻岩山の日!今年は先着でケーキがもらえたり、屋内遊具が登場したりと、6/3までイベントのようです。チェックしてからお出かけしてみてください^^

スポンサーリンク

藻岩山の慈啓会病院前コースの登山口と駐車場

藻岩山麓通りの「旭ヶ丘5」を山のほうへ(写真左側へ)曲がるとすぐに駐車場と登山口があります。

駐車場に着いたのが9:20頃。平日にも関わらずすでにほぼ満車。

↑登山口すぐ隣の駐車場

↑お寺をはさんで下のほうにある駐車場。

後から来た車は道路わきに邪魔にならないようにとめていく感じでした。

登山道入り口には案内図やトイレ、水道があります。

藻岩山登山

駐車場へ曲がってくる先ほどの交差点にセイコーマートもあるので、入山前にそこで軽食や飲み物を購入したりトイレを済ませておくこともできます。

藻岩山の慈啓会病院前コース、登山スタート!

9:30 慈啓会病院前コース登山口にて、登山スタート♪

藻岩山登山

登山口すぐは、なだらかな歩きやすい登山道。徐々に傾斜がでてきます。

藻岩山登山

9:50 一つ目の休憩ポイント、リフト跡地。コンクリートの塊の上に座って休憩できます。水を飲んで一息ついてすぐに出発。

藻岩山登山

さらにそのまま木々の中を歩いていきます、森林浴☆

藻岩山登山

木の階段の道もあります。結構急な登りが続きます~。

藻岩山登山

10:10 2つ目の休憩ポイント、馬の背で5分休憩。

結構息があがっていましたが、休憩をとると復活します^^

藻岩山登山

他のコースへの分岐がありますが、山頂へはそのまままっすぐ進みます。

藻岩山登山

分岐から山頂までは、ずっときつめの登りが続きます。

藻岩山登山

木の階段だったり、岩の道だったり。

藻岩山登山

山頂までもう一息!!!

藻岩山山頂に到着!

10:40 山頂に到着しましたー!!!藻岩山山頂

3分の1ごとに休憩ポイントがある感じ、2ヶ所での休憩を入れて山頂まで1時間10分で登頂です^^結構サクサクと登ってきました。

ずっと木の中を歩いてくるので、直射日光はあまりなく、たまに風が吹くと気持ちよい。もちろん汗だくですが、登るにはとても良い天気でした。

藻岩山山頂

山頂には札幌が一望できる展望台があります。

こちらは札幌中心部方面、左に円山が見えます。

藻岩山登山

こちらはロープーウェイの方角。右奥に見える白いのは札幌ドーム。

藻岩山登山

反対側に行くと恵庭岳や風不死岳、樽前山などがある支笏湖方面の山もよく見えるし、手稲山方面まで360度ぐる~っと見渡せます^^

展望台はこんな感じで広くなっています。

藻岩山山頂

夜景がキレイな藻岩山は、恋人たちの人気のデートスポットということで「恋人の聖地」なんてのもあるんですね!

藻岩山山頂

愛の南京錠にふたりの名前を記して手すりに取り付けると、そのカップルは絶対に別れないという伝説があるそうです!

展望台を下りて外へ出ると、整備された敷地で木のベンチがあったり、レジャーシートを敷いてお弁当を食べたりしても気持ちが良いです。

藻岩山山頂

展望台1階には登山者休憩所もあります。なんて親切☆

藻岩山登山

休憩所の中に入ると、靴を洗える場所や、

藻岩山登山

着替室もあります。女子着替室をみると2畳ほどの広さでカーペットが敷いてありました。

藻岩山登山

きれいなトイレや、自販機や休憩所がありました。

藻岩山登山

札幌中心部からも近く、山頂も充実しているので、気軽に登れる山として人気があるのが納得です^^

藻岩山の山頂にはレストランも♪

藻岩山展望台の2階にはレストランがあります。

まずこちらはテイクアウトコーナー。ソフトクリームやジェラート、パイやサンドイッチなどの軽食を購入することができます。

藻岩山レストラン

隣にはカウンター席も用意。南区方面の山々を眺めながら頂くことができます。もちろん外に出て食べることもできます。

藻岩山山頂

続いてはレストラン。11:30オープン、ランチタイムは14:30まで。

藻岩山レストラン

店内はガラス張りのとってもおしゃれな空間、札幌市街を一望しながらランチタイムです。

藻岩山レストラン

パスタやスープカレー、ハッシュドビーフなどの洋食メニュー。実は登山者に嬉しい特典もあります♪

藻岩山レストラン

スープカレーが条件クリアで20%OFF☆

条件とは次のどれかに該当すればOKです。綺麗なレストランなのに登山者OKなのが嬉しい♪

・登山ウェア着用の方
・登山ブーツ着用の方
・登山帽子着用の方
・登山リュックお持ちの方
・ストックをお持ちの方

藻岩山スープカレー

ということでスープカレーを頂きました。

鶏の手羽先と、ホタテや海老などの海鮮、野菜が入っています。サラサラスープで美味しかったです。ちょっと手羽先が食べにくかったけど^^;

登山して調理物が食べられるなんてうれしいですね。汗だくで登ってきたのに、店内は適温だったので、温かいカレーも美味しくいただけました^^

藻岩山スープカレー

この眺めがまた良いでしょ~~~^^展望台はロープーウェイ駅にもなっているので、観光客でもにぎわっていました。

同じ2階フロアにはプラネタリウムもありました。

藻岩山プラネタリウム

プラネタリウムの先には綺麗なトイレや休憩スペース。

藻岩山山頂

イスとテーブルがあるので、こちらで昼食をとられている方もたくさんいました。

藻岩山山頂

藻岩山展望台、とってもきれいですね。

藻岩山の慈啓会病院前コース、いよいよ下山!

今回は山頂で2時間ものんびりしました~!

レストランが開くのを待っている間、外で写真撮ったりシート敷いて日向ぼっこ。女子トークを楽しみながら優雅なランチタイムをおくりました~^^

12:40 下山スタート!

13:40 慈啓会病院登山口に到着。

下山はらくらくです。ですが山頂でのんびりしすぎたせいか、すっかりまったりモードになってしまい、おしゃべりしながらのんびりと下りてきました。途中休憩なし。

以前サクサクおりた時は40分程で下山しました。

藻岩山登山の行動食、慈啓会病院前コース登山編

1時間ちょっとで登れる山ということで、慣れている方はそんなに行動食(おやつ)も必要はないかもしれません。すぐに口に入れられるような飴やタブレット、チョコレート(暑い日はとけます)、カリカリ梅、ナッツなど持参しました。

山頂でのお昼休憩には、レストランもあるし、おにぎり(登山には梅干やこんぶなど塩気のあるものが私は美味しく感じます)や、パンやお弁当、カップラーメンなど。ただし気温が高いと痛むかもしれないので内容には注意が必要です。

登山 コーヒーコーヒーも美味しい♪

水は必須。500mlを2本用意しましたが1本で足りました。山頂に自販機もあります。

山ガールの服装、藻岩山の慈啓会病院前コース編

藻岩山はスニーカーでも登れ、服装も動きやすく体温調整しやすいものなら大丈夫。肌は露出しないように気をつけます。山は紫外線が強いのでUV対策も忘れずに!

ちなみに私はいつも登山用のもの。汗吸う半袖インナーに、長袖シャツ、キュロット、スパッツ、厚手の靴下、トレッキングシューズ。それに帽子、リュック、首にはタオルを巻き、手袋、ポールもあればらくです。

あと、藻岩山は熊出没情報がちらほらあります。慈啓会病院前コースは人も多いので大丈夫だとは思いますが、基本登山では鈴をつけることをおすすめします。人とすれ違うときにも、人が近づいてきてるんだな~ってわかったりもしますので^^

あとは、天気が良くても、山頂は風が強かったり、汗が冷えて寒くなりやすいので、ウインドブレーカーなどの防寒着を持参することをおすすめします。突然の雨にも対応できます。
私はモンベルで購入した上下をいつもザックに持参。小さくたためます。

◆休憩にさっと取り出せてさっとしまえる便利な一人用のマット!山ガールの先輩が持っていて私も即購入しました^^

◆アトピー敏感肌の私でも安心して使えるハーブの虫除けスプレー

敏感肌でも安心の虫除けスプレーは天然成分のパーフェクトポーション!

トレッキングシューズがあると滑らず足に力を入れやすいので疲れにくいです^^

登りも下りもポールがあると安心!私はモンベルのアルミ製で軽いもの、そしてにぎるところも女性用に小さいサイズを購入。

こちら↓は評判のよかったポールでお手頃価格を発見!

札幌もいわ山ロープーウェイhttp://moiwa.sapporo-dc.co.jp/mountain/index.html

◆山ガール登山服や登山持ち物についてはこちらでもご紹介しています^^

登山での山頂コーヒーにおすすめオールインワンの手動ミルで珈琲を楽しもう♪

◆他にも登山記録を残しています。いつも登山前にはいろんな方のブログで情報収集させてもらっています。登山には事前情報が大切なので、少しでも参考になると嬉しいです^^

北海道の塩谷丸山は登山初心者や子ども連れにもおすすめ、山ガールの登山記録

北海道の樽前山登山は初心者や子どもにもおすすめ、山ガール登山の記録

札幌手稲山・平和の滝コースを初心者山ガールが登山、山頂には手稲神社の奥宮

旭岳の御鉢平周遊コースを初心者山ガールが登山!紅葉を楽しむ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!