初心者山ガールの揃えてよかった登山服や登山グッズ! | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

初心者山ガールの揃えてよかった登山服や登山グッズ!

山ガールの登山持ち物

こちらのブログは札幌在住の初心者山ガールの登山記録です^^

今回は登山の服装や持ち物について。最初は何を揃えたらいいのかわからず、実際に何度か登ってみて思ったこともあるので、こちらに綴っておこうと思います。それぞれお好みがあると思うので、あくまでも私のお気に入りのご紹介です。少しでも登山の参考にしてもらえたら嬉しいです^^

それでは初心者山ガールの登山グッズ編です~♪

スポンサーリンク

初心者山ガールの夏の登山服編

低山だと普段着やスニーカーで登れる山もあります。大事なのは動きやすく、体温調節ができるもの、そして肌を露出しないようにすること。あとは防寒着や雨具をお忘れなく!

そしていろいろな山を登りたい、登山を続けたいという方はやはり機能的な登山服や登山グッズがおすすめ。登山用のものは快適に安全に登るための工夫がされています!

山ガールの登山持ち物

私は最初どこで何を買ったらいいかわからず一通り見て周りましたが、モンベルが気に入ったのでだいたいモンベルで購入しました。山ガールの服装ってカラフルで可愛いですよね^^1ヶ所で揃えて購入するとカラーも合わせやすくて買いやすいなと思いました。

私はまとめ買いし、その後も気に入って長く使えていますが、まずは様子をみながら少しずつ揃えていくのもおすすめです。慣れてきたら個別に気に入ったものをちょこちょこ取り入れていくのもいいですよね♪

私は札幌在住のため冬は雪が降るので登山は6月~10月にしています。今回は夏の登山服や登山グッズについてのご紹介になります^^

スポンサーリンク

登山服のポイントは重ね着!

登山服は重ね着をして体温調節をできるようにするのが基本です。暑い日でも標高が高くなるほど気温は下がり、山頂では風が強い場合も多いです。汗が蒸発すると体温を奪われるので、低体温症や事故の原因にもなりかねません。夏の暑い日でもレイヤリングは必須です。

登山の重ね着は基本的には3枚のウエアを重ねます。

①肌着

汗で体を冷やさないよう、乾きやすい化繊素材のものにします。綿は乾きにくいので避けます。また、春や秋などは長袖のウール入りのものや、中厚ぐらいの暑さの肌着にするなど、季節によって調節も必要です。

私は夏のみの登山なので、モンベルで購入した登山用の半袖の肌着を着ています。

②中間着

体温を保てるよう保温力のあるものを着ます。厚みがあり過ぎると重ね着がしにくいので薄手の服にします。春や秋の登山にはフリースなどを着て保温力を高めることも必要になります。

私は夏のみなので登山用の長袖シャツを着ています(写真ピンクのチェックのシャツ)。チェックシャツなど、吸収性が高いポリエステル素材のもの。長袖を着て紫外線対策や虫対策にも気をつけています。吸水速乾素材でUVカット機能があるものがおすすめ。モンベルで購入。

③アウター

ウインドブレーカーなどの雨風に強いものをアウターとして着用します。

私はウインドブレーカーの上下を必ずザックに入れています。どんなに暑い日も。雨は中へ通さないけど湿気は外に逃がすという機能のもの。私が購入したものは小さい袋がついていてコンパクトになります。モンベル購入、上下別売りでした、セットのものもありました。

山ガールの登山服

袋に入れるとこんな感じ。

山ガール登山ザック20Lザックと比べるとこんな感じ~

山ガールの登山服

登山用タイツとスカート

登山用タイツは快適な登山をするため機能的になっています。膝痛対策や疲労対策などのサポート機能が備わったタイツは歩行時の負担を軽減してくれます。また、大量の汗をかくので速乾性能の高いものは汗を吸収してすぐに発散してくれたり、UVカット機能のあるタイツもあります。

タイツと組み合わせるものとしてスカートやキュロットがあります。私はモンベルの巻きスカート風キュロットを愛用中。ストレッチ性、撥水性があり、軽量でハリ・コシがある薄手の生地。ポケットもメッシュになっていて通気性に優れています。

登山用の靴下や手袋

登山用の靴下は厚手でしっかりとしています!モンベルでは登山にはトレッキング用靴下がおすすめ。耐久性と吸汗性・速乾性を併せ持つ高機能素材ウイックロン®を使用したソックスです。登山全般で活躍する抜群のクッション性と適度な保温性を備えています。

手袋は紫外線対策や虫対策にもなるし、岩場などでも手を守るために重宝します。私は指先の出ているものが使いやすい。スマホやカメラをいじりたい時も、食料を取りたい時も、指が出ていると便利。そして日焼けはしたくないけど、暑いのもいやなので、指出しが気に入っています。

登山用の帽子

使用する季節や状況に合わせて、形や素材を選びたい帽子。熱中症対策や紫外線対策にも必須アイテムです。汗をかく登山には通気性が良いものがおすすめです。

登山靴トレッキングシューズ

低山だとスニーカーで登れる山もありますが、ある程度の登山にはトレッキングシューズがかかせません。スニーカーより滑りにくいので下山や岩場でも重宝するし、靴底がしっかりしているので段差を登る時にも足にグッと力を入れられます。足元は大事!

登山用のザック

登山にはリュックサックでも登れますが、登山用のリュックサックであるザックがあると便利!側面のポケットにすぐ取り出したいものを入れられたり、背中と肩部分がフィットしていて体への負担が軽減できたり、急な雨にもある程度の撥水効果があったり、背中は汗をたくさんかきますが通気性が良かったり丸洗いできたりと、登山を快適に過ごせるよう機能的になっています。

山ガール登山ザック

こちらのザックは20L。日帰り登山にちょうど良いです。親子登山をする友人山ガールは子どものものも入れるため30L使用しています。
側面ポケットには水や行動食(飴など)を入れています。水は肩紐に取りつけるタイプを購入するか検討中。
背面は厚いスポンジ状の板が入っていて、背中も肩紐もフィットするので軽く感じます。

山ガール登山ザック

急な雨に対応できるよう、ザックにかぶせるお揃いのカバーも念のため持参しています。こんなにコンパクトになります。もともとザックとカバーがセットになっているものなど、いろんな機能のザックがあるようです。

ちなみに、ザックやウインドブレーカーを洗う時は、撥水効果を持続させるためにも専用の洗剤を使っています。

あると便利な登山グッズ

トレッキングポール

登山用のポールは、疲労をやわらげてくれる大切なアイテム!足への負担を軽減してくれるし、下山では支えに使うこともできます。登りはポールを短めに、下山はポールを長めに調整して使います。急な坂道ではポールは逆に危険になるため短くしてザックにしまうこともあります。

ポールにも種類がありますが、私はカーボン製のものが軽くて気にっています。男性用、女性用があり、女性用はグリップが細め、ポールの長さも短めです。

こちら↓は評判のよかったポールでお手頃価格を発見!

シート

山ガール登山持ち物

一人用のシート。レジャーシートだと風があると広げたり畳んだりが大変。こちらはサッと出し入れしやくす、厚みもあります。山頂での休憩や、登山中の休憩にも使いやすいです。

虫除けスプレー

私は子どもと一緒に使えるように、安心して使える成分の虫除けスプレーを使っています。香りも良いです^^

親子で使える虫除けスプレーは天然成分で安心のパーフェクトポーション!

日焼け止め

こちらも安心の成分でできている親子で愛用中のマミーの日焼け止め。毎年ボトルのと携帯用のを新調します^^

親子で使える日焼け止めは食品成分でできた肌に優しいマミーでUVケア

コーヒーボトル

登山コーヒー

コーヒーボトル。6時間後も温かいコーヒーが飲めました。臭い移りのしにくいステンレス製で、フタもゴム面積が少ない。口が広いほうがコーヒーの香りは楽しめるようですが、十分美味しく頂いています。底がシリコンで滑りにくくなっているのも気に入っています。

登山コーヒー 登山コーヒー

ちなみに、山頂でコーヒー豆から淹れる場合はこちらでご紹介しています^^
登山での山頂コーヒーにおすすめオールインワンの手動ミルで珈琲を楽しもう♪

万が一のときの登山グッズ

熊鈴

山ガール登山ザック

熊鈴。高音タイプのベル型と低音タイプの鈴型があります。

私は購入時に知らず低音タイプを購入しましたが、高音タイプの方が遠くまで音が響いたり、熊が高音の方が認識するのが得意だったりするようです。ただ障害物が多い場所では低音タイプの方が聞こえやすいようなので、両方つけておくのもおすすめです。

簡易トイレグッズ

山ガール登山持ち物

万が一のトイレグッズ。簡易トイレもこんなにコンパクトだし、土に返るトイレットペーパーやティッシュペーパーもあります。

ホイッスル

オレンジ色のものはホイッスル、笛。万が一の遭難時に、確実に音を遠方に届け自分の位置を知らせる大切な道具。怪我をして動けない時にも助けを呼ぶことができます。寒冷地では金属製は肌にはりついてしまったり、中に玉が入っているものは凍って音が鳴らなくなってしまうこともあるそう。プラスチックで音の大きく出るものがおすすめです。

 エマージェンシーシート

ホイッスルとなりのアルミシート。断熱・遮熱・防寒・保温といった機能を持っているエマージェンシーシートと呼ばれるものです。非常時のために用意しておきたいものです。

ポイズンリムーバー

その隣りの白いものは、蚊やブヨ、蜂に刺された時に使うポイズンリムーバー。刺された直後に患部から毒を吸い出す道具で、応急処置として使います。刺されたら遅くとも2分以内にはポイズンリムーバーで吸引を。登山に限らずアウトドアや日常生活でも重宝しますね。

酸素スプレー

持っていくと安心できるアイテムとして、酸素ボンベがあります。標高が高くなると気圧が低くなり、1回の呼吸で吸える酸素の量が減ります。酸素吸引量が不足すると高山病などが起こるリスクがあることから、高い場所でしっかり酸素を吸う為のトレーニングが大切となってきます。高山病は高度2500m以上から発症すると言われています。

私は羊蹄山や旭岳の登山で呼吸がうまくできなくなりました。しばらく休むと戻りましたが、それ以来、低山でも念のため酸素スプレーを常にザックに入れています。コンパクトで軽量。

これからも使ってみて良かった登山グッズをこちらに更新していこうと思います^^登山を安全に快適に楽しむために、少しでも参考になれば嬉しいです。

◆北海道の山を登山した記録を書いています^^

札幌藻岩山登山は初心者山ガールにおすすめの慈恵会病院コース!山頂レストランで山飯も♪

北海道の支笏湖イチャンコッペ登山へ初心者山ガールの登山の記録!北海道登山

羊蹄山登山に真狩コースを初心者山ガールが登山!絶景ガチ登山の記録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!