北海道札幌近郊おすすめ登山 初心者山ガールが樽前山を登山! | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

北海道札幌近郊おすすめ登山 初心者山ガールが樽前山を登山!

樽前山山頂

こちらのブログは札幌在住の初心者山ガールの登山記録です^^今回は登山初心者にもおすすめの樽前山登山!

写真でおわかりだと思いますが、この日はふもとは晴れていたのに山頂は真っ白で強風!!樽前山の東山山頂は強風のことが多いようですが、風除けできるポイントでは溶岩ドームも綺麗に見えました^^

私が登った中では今のところ樽前山が一番登りやすかったです。登りやすいけど支笏湖が見えたり、尾根を歩いたり、溶岩ドームが見れたりと景色もきれい!!

初心者や親子登山にもおすすめの樽前山登山、それではご紹介してみたいと思います^^

登ったのは2017年6月末の平日。今年最初の山として登りました。

スポンサーリンク

樽前山とはどんな山?

樽前山は支笏湖の南側に位置する活火山。風不死岳、恵庭岳とともに支笏三山と呼ばれています。

山頂は溶岩ドームの周りをぐるっと周遊できるようになっています。標高の一番高いところは樽前ドームで1,041m、次いで東山で1,022m、西山で994m。

7合目まで車で行くことができ、1時間かからずに山頂まで登れ、尾根を登っていくので支笏湖も望めたりと絶景の中を登れることから、登山初心者にもとても人気のある山です!

登山初心者に限らず、樽前山の山頂周遊コースや、風不死岳へと縦走できるコースもあるため、登山経験者にも人気。

スポンサーリンク

樽前山登山の登山口や駐車場

樽前山登山でまず気をつけたいのは登山口までのゲートが開く時期!

通常7合目まで車で行ってから登山される場合が多いと思いますが、5合目までのゲートがあくのが4月頃、7合目までのゲートがあくのが5~6月頃。5合目から7合目まで歩く場合は砂利道を40分くらい歩くようです。

ゲートの開く時期は毎年変わるので7合目ゲートの開く時期を確認されることをおすすめします!

ちなみに、苫小牧市の観光情報によりと、2018年は5月30日予定のようです。
苫小牧市の観光情報http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/

樽前山登山スタート!

この日は平日だったこともあり、駐車場に着いたのが9時前でしたが満車にはなっておらず、すんなりとめられました。休日は1時間待ちもざらのようですので、時間には余裕をもって登山されることをおすすめします!

樽前山

それでは樽前山山頂へむけて、登山スタート!9:00

樽前山

10分くらい登ると「見晴台」があります。木のテーブルやイスがあり、支笏湖を眺めながら休憩できるビューポイント!

樽前山

登山道脇にはいろんな花も咲いています。運がよければシマリスにも遭遇できるとか^^

樽前山

樽前山は標高は低いですが、火山のため森林限界点が低く、登っているうちに木はなくなり、ずーっと見晴らしが良い中を登ることができます♪

樽前山

残念ながらこの日は山頂に近づくにつれて雲?霧?がすごくて景色もだんだん霞んできました。晴れていたら太平洋を眺めることもできるようです。

樽前山 分岐

分岐まできました、山頂(東山)へは分岐を右に進みます。9:35

樽前山 山頂

すぐそこなんですが、この真っ白な感じ・・・風もかなり強めです。待機しようか迷いましたが、他の登山者はお構いなしで進んでいたので、突撃してみました。

樽前山

樽前山山頂に到着!!分岐から5分でした。9:40

あぁ・・・真っ白。何も見えない。そして強風^^;

この東山ピークの先が風不死岳まで縦走できるコース。

このまま突き進みたいが今日は危険。ということで、分岐まで引き返し、その先にある樽前山神社の奥宮へ寄ってから下山することにしました。

樽前山

こちらの写真は分岐まで戻ってきたところ。横殴りの風・・・私飛ばされないだろうか^^;と思いつつ、歩いていると結構大丈夫。

樽前山山頂は、溶岩ドームの周りをぐるっと一周できるようになっていて、分岐から今度は左側、西山方面に進む途中に樽前山神社の奥宮があります。

樽前山

溶岩ドームの裾野がちらりと見えます。ちょっとガスが晴れてきて風も弱まったので、今のうちに少し休憩。東山山頂が強風でも、わりとこのあたりは風が弱まるようなので休憩におすすめ。

樽前山

樽前山神社奥宮に到着。休憩含め分岐から20分。10:20

樽前山神社 奥宮

石垣が風除けになるのでここで休憩でも良かったかも。風の強いときはぜひこちらで休憩を。

天候が心配だったのでこのまま下山することにしました。

樽前山

下りは途中から支笏湖を眺めながら♪

樽前山

登山口到着。11:00

山頂は風も強くガスもかかり真っ白でしたが、途中は景色も見え綺麗でした。尾根の感じが日常ではなかなか味わえないので、登山ならではの景色が楽しめるし、なだらかな道が続くので初心者でも登りやすく、人気があるのがわかりました^^

次は晴れている日に風不死岳縦走コースに挑戦したいっ!!!^^

山ガールのトイレ事情、樽前山登山編

駐車場にトイレあり。水洗ではないようです。コンビニなどは見当たらず、支笏湖畔がラスト売店でしょうか。

山ガールの登山行動食事情、塩谷丸山登山編

樽前山へ持参した行動食は、1時間で登れる山ということで、飴(登山にはグリーンダカラの飴が好き)やカリカリ梅、ナッツなど、歩きながら口にいれられるようなものを用意しました。

山頂でのお昼ごはんコンビニおにぎり。私は登山のときは梅や昆布など塩系がおいしく感じます。

ただトータル2時間で戻ってこれたのでお昼ごはんまではいらなかったかな~と思います^^;天気がよければ山頂でごはんやおやつを食べたり、途中の見晴台で休憩しても楽しそう♪風不死岳縦走にはきちんとした行動食の準備が必要になると思います。

水は500mlを2本持参、今回は1本でたりました。

山頂でホットコーヒーを楽しむならCORKCICLEのコーヒー水筒もおすすめ☆これは別の山を登ったときですが、淹れてから6時間経過していたけど温かく飲めました^^底がシリコンで滑りにくいところもお気に入り。

容量は270mlでちょうど良かった^^いろんな色があってカラフルなのも迷う。

山ガールの服装、樽前山登山編

私は服装はいつも登山用のもの。汗吸う半袖インナーに、長袖シャツ、キュロット、スパッツ、厚手の靴下、トレッキングシューズ。

それに帽子、ザック、首にはタオルを巻き、手袋、ポールもあればかなりらくです。

樽前山山頂までならスニーカーでも登れます、服装も動きやすく体温調整しやすいものなら大丈夫。ポールもなければいらないかも。肌は露出しないように気をつけます。山は紫外線が強いのでUV対策も忘れずに!

天気が良くても、山頂は風が強く、汗が冷えて寒くなりやすいので、ウインドブレーカーなどの防寒着を必ず持参することをおすすめします。突然の雨にも対応できます。
私はモンベルで購入した上下をいつもザックに持参。小さくたためます。

◆休憩にさっと取り出せてさっとしまえる便利な一人用のマット!山ガールの先輩が持っていて今回私も購入しました^^

◆いつも愛用している子どもも使えるハーブの虫除けスプレー

親子で使える虫除けスプレーは天然成分で安心のパーフェクトポーション!

親子で使える日焼け止めは食品成分でできた肌に優しいマミーのUVケア

◆山ガール服装や登山持ち物についてはこちらでもご紹介しています^^

初心者山ガールの登山グッズ編~山ガール登山服など使ってみて良かった物をご紹介!

登山での山頂コーヒーにおすすめオールインワンの手動ミルで珈琲を楽しもう♪

◆他にも登山の記録などを残しています。いつも登山前にはみなさんのブログを参考にさせてもらっているので、少しでも参考になれば嬉しいです^^

札幌藻岩山の慈恵会病院前コースは親子登山や初心者山ガールにもおすすめ!

北海道の塩谷丸山は登山初心者や子ども連れにもおすすめ、山ガールの登山記録

札幌手稲山の平和の滝コースを初心者山ガールが登山、山頂には手稲神社の奥宮!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!