羊蹄山登山に真狩コースを初心者山ガールが登山!ガチ北海道登山の記録 | 札幌発☆山ガールの登山と神社とグルメの日記

羊蹄山登山に真狩コースを初心者山ガールが登山!ガチ北海道登山の記録

羊蹄山山頂

こちらのブログは札幌在住の初心者山ガールの登山記録です^^少しでも登山の参考になると嬉しいです!

山ガール登山デビューに羊蹄山を登ったよ!

山ガールデビュー♪羊蹄山の登山記録として^ ^
2016年7月8日に登ったときのことです。

登山デビューは一年前。
スニーカーに普段着で、藻岩山に一度登っただけ^^;
『羊蹄山登ろうっ!』となり、まずは急いでグッズ購入。
結局、服一式にシューズ、ポール、ザック、帽子、雨具…一通り揃えました!

(ちなみに登山後の感想として)
私はポール2本必須でした。ザックは体力限界で持てず、今後はたたんで彼のザックに入れてもらえる簡易なものに買い替え。トレッキングシューズ必須。下りは膝やつま先への負担大ですので厚手の靴下など保護するものを。

そんなこんなで、山ガールグッズにウキウキしつつ、5時間コースの羊蹄山に怯えつつ、朝4時半にいざ札幌出発!!

スポンサーリンク

羊蹄山の真狩コースは初心者コース

羊蹄山には4コースあります。

初心者向けの真狩コース、倶知安(比羅夫)コース。
上級者向けの喜茂別コース、京極コース。

今回は初心者向けの真狩コースを登ってみました!

羊蹄山登山スタート!山頂までの記録

6:40 登山口の駐車場に車を止める。

建物内にトイレがあります、きれいです。

いざ出発!!!

羊蹄山 真狩コース 羊蹄山 真狩コース

登山口でなんと自衛隊さん団体と遭遇!訓練なのか?登り始めてすぐ後ろから自衛隊さん達の足音が。

そして登山口通ってすぐに急な登り!汗、すぐさま自衛隊さんに抜いてもらって後ろを一緒についていく感じに。

羊蹄山登山

自衛隊さん、一合ごとにしっかり10分も休憩することにびっくり・・・この先どんなに辛いのかと怯える( ̄◇ ̄;)

何合目かわかりやすくなっています。

羊蹄山登山

二合目半ってなに?!^^; 一合ごとの間が長いんですけど・・・汗

羊蹄山

超初心者の私には3合目で限界が・・・10分休憩中は、座ってお水を飲み、食料を摂り。休憩をとると明らかに体力が復活!休憩の大切さを学ぶ!

羊蹄山登山

わ~雲が下にある~!!雲海が広がってる☆

雲海

雲の上まで自分で登ってきたんだと思うと感動。

真狩コースの登山道は、えぐられていて大変と聞いていましたが、かなり大変・・・。木の根の段差が1mはありそうなところもあり、そんな道が永遠続きます。普通の道って最初の方だけだったかな?でも登山口からすぐ急登だった・・・

9合目に分岐があります。左に行くと避難小屋方面(トイレあり)。

羊蹄山登山

9合目の途中で初めて自分から休憩をとりたいと伝え、歩き出せずザックも持ってもらいました。なんだか9合目からがやたらと長いんですけど〜(T ^ T)

自衛隊さんも、女性陣は男性陣に手を引っ張ってもらったりと、9合目からは苦戦しているようでした。ここで休憩をとったことで自衛隊さんたちとはぐれました。

このあたりまでくると森林限界、木々はなくなります。ニセコアンヌプリがだいぶ下のほうに小さく見えたりします。

羊蹄山

羊蹄山の山頂は絶景!360度大パノラマ!!

で、登ること4時間40分で、山頂にとうちゃーーーーーくっ!(*゚▽゚*)11:20

なにこの景色~!360度の大パノラマ!

山頂にはお釜が3つあります、大中小と。お釜の中もきれい~♪

羊蹄山山頂

がしかし。まだ本物の山頂ではありませんでした。真狩コースから登ると、さらに火口を半周したところに本当の山頂があります。そしてまたこの火口が大きい!羊蹄山山頂

そしてそして、気をつけなければいけません、このお鉢周り。

半周するということで、右に行くか左に行くか。左周りはわりとなだらかに見える道。右回りに歩いていくと、かなり危険なデンジャラスゾーンに突入。大きな岩ゴロゴロで、山頂でロッククライミング?!って感じ。

えぇ、私たちはよくわからず右回りに進んでしまいまして…恐怖しかなかった…

羊蹄山 山頂

ここから先、大きな岩がゴロゴロ。その上を登りながら進みます。

羊蹄山 山頂

ザックを持ってもらったり、岩にしがみつきながらいくつもの岩山を超えていく…左側はお釜への急斜面、右側はふもとへの急斜面。怖くて景色なんて見てられない。

岩の上で一旦休憩をとったり、体力気力も限界に近づく・・・

そしてそして!やっと本物の山頂にとうちゃーーーーくっ!!!感動✨の12:40。

羊蹄山山頂

山ガールデビューですくらいの私にも、人の手をかなり借りながらではありますが、登ることができました(≧∇≦)

それにしても、火口半周に1時間以上かかってる!あまりに岩場が辛く、岩の上で座って休み栄養補給もしたしね。

で、自衛隊さんはというと、左周りの安全な方から来ていてびっくり!!笑。私たちももう岩場はいやだと残り半周は安全な方から戻りました。

待ちに待った山頂での昼食♪山頂で食べるカップヌードルがうまい!という噂通り、美味しかったー^ ^が、疲れすぎてふた口でギブ。持参したコーヒーやデザートも食べる気にならず。。。

羊蹄山の真狩コースは下山もあなどるなかれ

さて☆いよいよ下山!登りよりもらくなはず〜な13:50

がしかし。下山がまたまた辛かった…

9合目分岐で、避難小屋に寄ってみました。バッジが買えるとの噂を聞いて、そしてトイレタイムも。分岐から近いのかと思いきや、結構歩きました、途中小川が流れていたり。

羊蹄山登山下に見えるのが避難小屋、山頂付近からの眺め、避難小屋奥にニセコアンヌプリ。

避難小屋から分岐まで戻り、そのあとは小石だらけで滑る道が続き、木の根の段差をまたいで降りる道が続き、その合間に粘土質の土がまた滑る…普通の道がない。2合目でやっと普通の道だぁ〜って感じ。

登山道がえぐられているのと、木の根っこの段差がかなりあるので、途中手を借りないとおりるのが怖かったり。

でも登りの途中ですれ違った年配のグループ、みなさん笑顔で下っていたのには驚きます。

18:30 登山口到着!!

結局、初心者っぷり発揮で下山に5時間弱かかりました涙。そして着いてすぐ日が落ちました、もう少し遅かったら危なかった><。登山口到着もかなりの感動!

私の場合、下り4合目がピークに辛く。無言、無表情、膝が笑った、脚が棒になった、涙3回くらい飲み込んだ。足が棒になり段差降りられず、木の根っこに座って、手で足をよいしょっておろす場面も…

「脚力つけて次は比羅夫コース(T_T)」あんなに辛い中でもそう思ってひたすら歩いた。

天気にも恵まれ気温もちょうど良く、雲海も、雲のない景色もみれました。洞爺湖や日本海もみれ、山頂でリスも出てきてくれたよ♪

トータル12時間!がんばった!!

スポンサーリンク

羊蹄山登山のあとは真狩温泉

下山後は温泉コースという方へ。車で少し走ると真狩温泉があります。

筋肉痛回避のためには、アイシングといって、シャワーのみにして足を水風呂へがいいらしい。すぐには体を温めない方がいいらしいです。

が、そんなこととは知らず温泉に浸かり、そのせいか翌日からかなりの筋肉痛を味わいました(._.)

(結局2日間は普通に歩くことなんてできずロボット状態でした)

山ガールのトイレ事情、羊蹄山登山真狩コース編

9合目に避難小屋への分岐があります。避難小屋にはトイレがあります。使用料300円を置いてある箱に入れます。使用済みペーパーは持ち帰ること。やはり、臭いは結構しました。

避難小屋まで結構時間もかかりますので、念のため携帯トイレの持参もおすすめします。ただ、標高が高くなると植物で隠れてすることも難しくなってきます。

私はちらっと避難小屋トイレに寄ったものの、結局12時間トイレなしでも大丈夫で自分でもびっくりでした。(それからも登山中にトイレに行ったことはなく^^;便利な体です・・・)

山ガールの登山記念品、羊蹄山登山編

避難小屋でバッジが買えるとのネット情報でありましたが、バッジは見当たりませんでした。後日調べると、倶知安町などで買えるらしく、知人が買ってきてくれました・・・

山ガールの登山行動食、羊蹄山登山編

登山するのに張り切っていろいろ調べて持っていきました!しかし実際に登ってみると、こんなにいらなかった~!しかも登山中に美味しいと感じるものって普段と違う気がしました。

【登山中に食べていて美味しかったもの】

・おにぎり ←梅やこんぶなど塩気のあるもの

・魚肉ソーセージ ←とにかく体力補給!!

・あんドーナツ ←一口サイズのもの、チョコよりあんこ欲しました!

・カリカリ梅 ←すごく食べました、疲れがとんでく!

・グリーンダカラの飴 ←登りながら舐めることで気が紛れたのか、辛い時に欲しました。

・水 ←スポーツドリンクやお茶ではなく、とにかく水がおいしい!

スポーツドリンクやチョコレートは甘くて進まず、バナナや甘栗、チーズ、ナッツなども持参しましたがいまいちでした。山頂で食べようと、カップラーメン、コーヒー、シュークリームも用意したものの、今回は疲れすぎちゃって食べられませんでした。

カップラーメンにはお湯の用意も、そしてシュークリームは痛むしかさばる、基本登山には不向きですよね^^;

何はともあれ、前日の買出しはワクワクします♪

山ガールの服装、羊蹄山登山編

服装はいつも登山用のもの。汗吸う半袖インナーに、長袖シャツ、キュロット、スパッツ、厚手の靴下、トレッキングシューズ。

それに帽子、ザック、首にはタオルを巻き、サングラス、手袋、ポールも必須!

羊蹄山は結構きつい山、しっかり用意しましょう!!

そして肌は露出しないように気をつけます。山は紫外線が強いのでUV対策も忘れずに!

天気が良くても、山頂は風が強く、汗が冷えて寒くなりやすいので、ウインドブレーカーなどの防寒着を必ず持参することをおすすめします。突然の雨にも対応できます。
私はモンベルで購入した上下をいつもザックに持参。小さくたためます。

山ガールおすすめ登山グッズ

初めて登山グッズを揃えるにあたって、今回は店員さんに勧められたまま買ったけど、使ってみて良かったグッズをご紹介☆

初心者の私には必需品でした!ポール!!

登りも下りもポールがあると安心!私はモンベルのアルミ製で軽いもの、そしてにぎるところも女性用に小さいサイズを購入。

こちら↓は評判のよかったポールでお手頃価格を発見!

足元が滑っては危険!トレッキングシューズ!!
滑りにくいため段差を登る時にも足にグッと力を入れられたので登りやすかったです。
ザックは20Lが使いやすかったです!

サイドにポケットがあると水やカメラ、ちょっとした食料などが背負ったまま取り出せるのでよかったです!

岩場や日焼け対策にグローブがあると便利!

羊蹄山の山頂は半周は岩場。そちらに行かれる方は手袋があると良いです。また日焼け対策にも使えます!
私は指先の出ているものが使いやすい。スマホやカメラをいじりたい時も、食料を取りたい時も、指が出ていると便利。そして日焼けはしたくないけど、暑いのもいやなので、指出しがお気に入り。

◆休憩にさっと取り出せてさっとしまえる便利な一人用のマット!山ガールの先輩が持っていて今回私も購入しました^^

◆山ガールの登山服や持ち物についてはこちらでもご紹介しています^^

初心者山ガールの登山グッズ編~山ガール登山服など使ってみて良かった物をご紹介!

登山での山頂コーヒーにおすすめオールインワンの手動ミルで珈琲を楽しもう♪

◆他にも登山記録を書いています、参考になると嬉しいです^^

旭岳の御鉢平周遊コースを初心者山ガールが登山!紅葉を楽しむ

札幌手稲山の平和の滝コースを初心者山ガールが登山、山頂には手稲神社の奥宮!

北海道の塩谷丸山は登山初心者や子ども連れにもおすすめ、山ガールの登山記録

札幌洞爺湖ドライブデートおすすめスポットなら絶対ここ!

倶知安町観光協会、登山ページhttp://www.niseko.co.jp/things-to-do/hiking

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!