伊勢神宮は二見興玉神社でお伊勢参りのお清めと恋愛運のご利益を! | 札幌を遊ぼう!札幌山ガールの登山・神社・カフェ♪お出かけ情報発信サイト

伊勢神宮は二見興玉神社でお伊勢参りのお清めと恋愛運のご利益を!

縁結び、夫婦和合、浄化など、さまざまなご利益のある二見興玉(ふたみおきたま)神社!ここは伊勢神宮を参拝する前の身を清める場所ともされています。

伊勢神宮より車で20分程のところにある二見が浦。ぜひ伊勢神宮参拝の前にこちらで浄化されてみてくださいね^^

ちなみに、正式な伊勢神宮参拝の順番は、二見興玉神社→猿田彦神社→外宮→内宮だそうです☆
伊勢神宮参拝おすすめは猿田彦神社のみちひらきの神様で開運!

スポンサーリンク

二見輿玉神社の御祭神とご利益

主祭神

・猿田彦大御神(さるたひこのおおかみ)
・宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)

猿田彦大御神はみちひらきの神様と言われ、物事の始まりに力になってくれ善い方向へ導いてくれる神様とされています。また、宇迦御魂大神は伊勢神宮外宮の豊受大御神の別名とされています。

縁結びや夫婦円満、浄化などのご利益があるとされ、縁結びのかわいいお守りや絵馬もあり良縁を願う参拝客に人気のある神社でもあります。

二見輿玉神社へ参拝してみた!

古くより伊勢神宮参拝の前に二見浦の海水で心身を清める禊をする「浜参宮」という習わしがあり、現在では二見興玉神社にて「無垢塩祓い」を受けることによってその代わりとしています。

この日はあいにくの雨降りでしたが、多くの参拝客でにぎわっていました。

二見が浦のシンボルとしても有名な夫婦岩。
猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とみなされており、夫婦円満の象徴とされています。

夏至の日には、この夫婦岩の真ん中からご来光が見られます。5月~7月には夫婦岩の間から上がる太陽が見られるそうなので、早朝にも訪れてみたいです!

また、冬至の日には、この夫婦岩の真ん中から月が上るため、冬至近くの月がきれいな日を狙って訪れる方も多くいるようです!

こちらは手水舎にある「満願蛙」。水をかけると願いが叶うと言われています。

カエルは猿田彦大御神の使いと言われており、二見興玉神社ではいたるところにカエルの石像があります。「無事かえる」「失くした物がかえる」「若がえる」などの縁起物として奉納されているそうです。

満願蛙のある手水舎の隣には、「天岩屋」があります。こちらは神話の舞台となっている、太陽神である天照大御神がお隠れになり、世界が真っ暗になったという場所です。

二見輿玉神社へのアクセス

所在地/三重県伊勢市二見町江575

お問い合わせ/0596-43-2020

公共機関/JR参宮線「二見浦駅」より徒歩15分

JR・近鉄「伊勢市駅」または近鉄「宇治山田駅」よりバス約20分「夫婦岩東口」下車徒歩5分

◆二見輿玉神社で清めたあとは、猿田彦神社、外宮へGO^^

伊勢神宮参拝おすすめは猿田彦神社のみちひらきの神様で開運!

伊勢神宮の外宮参拝の仕方と周辺おすすめグルメ!お伊勢参り

◆他にもお伊勢参りおすすめスポット♪

伊勢神宮の月読宮と月夜見宮はお伊勢参りおすすめパワースポット!

お伊勢参りおすすめ神社は石神さん!女性の願いを1つ叶えます!芸能人も参拝!

お伊勢参りで伊勢神宮とあわせて参拝したい天岩戸、恵利原の水穴で神秘を体感!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!