京都観光おすすめ神社は縁結びで人気の平安神宮でデートコースにも! | 札幌を遊ぼう!札幌山ガールの登山・神社・カフェ♪お出かけ情報発信サイト

京都観光おすすめ神社は縁結びで人気の平安神宮でデートコースにも!

平安神宮

朱塗りの大鳥居がひときわ目立ち、その境内の広さも圧巻な平安神宮!縁結びの神様ということで神社でのデートコースにも人気があるそうで、神前結構式や時代祭の行われる神社としても有名です。

スポンサーリンク

平安神宮は縁結びの神様

平安神宮のご利益は、縁結びの神様としても有名です。

平安神宮では戦後に神前婚が流行り、多くのカップルがここで結ばれたことで、縁結びのご利益があるとされています。

他にも開運招福や商売繁盛、学業成就、厄除けなどもあります。

平安神宮のお守りも人気があり、長寿橘守やしあわせの桜モリなど可愛らしいお守りがあります。

スポンサーリンク

平安神宮の御祭神やご利益

平安神宮は明治28年に、平安遷都1100年を記念して造営された神社。明治に建てられたということで、京都の神社の中では新しい神社であることにびっくり。

平安神宮

神社やお寺がたくさんある京都で、なぜ明治に平安神宮を建てたのか?

それは、幕末の騒乱で荒廃し衰退していく一方だった京都市街、さらに明治維新後に首都が東京へ遷ってしまったことも重なり、そんな時に京都の復興事業として平安神宮を建てたそうです。

平安神宮 ご祭神

御祭神は、平安京の最初の天皇である第50代桓武天皇、そして最後の天皇である第121代孝明天皇が祀られています。

平安神宮へ参拝しました♪

平安神宮は、京都の都である「平安京」を8分の5のサイズで縮小して再現されています。

平安神宮

まず見えてくるのが、国の登録有形文化財でもある朱色の大鳥居。高さ24メートル、幅18メートルというとても立派な鳥居が目建っています。

平安神宮

朱色は昔から魔除けの色であり、風水的には相当強い力を持っているそうです。

平安神宮

平安神宮

迫力の大鳥居をくぐり、300メートルほど進むと平安神宮の応天門にたどり着きます。

平安神宮

平安神宮

平安神宮

平安神宮

主要な建物である大極殿、応天門、蒼龍楼、白虎楼などは平安神宮が建設された明治28年当時のものとなっていて、国の重要文化財に指定されています。

平安神宮は、陰陽道にもとづく四神相応の信仰にゆかりが深い神社です。

四神相応というものは、方角を司る4つの神様が存在するのにふさわしい地相で、邪気が遮断され、幸福や無病、長寿などを呼び込むとされています。

平安京遷都をした桓武天皇は、この四神相応に適した土地で平安京を開いたと伝えられています。

平安神宮

平安神宮の社殿となる「大極殿」は、平安京の当時の正庁・朝堂院を8分の5の大きさで再現した建造物です。正庁・朝堂院は平安京の時代、即位、朝賀をはじめとした、国の重要な儀式が行わる場所でした。

風水で最も重要とされている「龍穴」という気のエネルギーが集まる場所にあったとされています。

平安神宮本殿

白い砂利が美しいとても広い境内。とても清清しい気持ちになります。

平安神宮 御朱印

平安神宮の御朱印。

平安神宮へのアクセス

平安神宮は銀閣寺や祇園、南禅寺など、京都の観光名所がたくさんある東山地区に隣接した岡崎地区にあります。

所在地/京都市左京区岡崎西天王町97

お問い合わせ/075-761-0221

拝観時間/6時~18時 (神殿は8時30分~17時30) 時間は季節により異なります

拝観料/境内無料(神苑は大人600円・小中生300円)

駐車場/市営岡崎公園地下駐車場(500台・普通車1時間500円)

アクセス/
・「神宮丸太町駅」から東へ徒歩15分
・地下鉄「東山駅」から北へ徒歩約10分

平安神宮ホームページhttp://www.heianjingu.or.jp/

◆他にも京都観光おすすめ神社などをご紹介しています^^

京都観光おすすめ開運神社は秀吉が出世祈願し開運した満足稲荷神社!平安神宮近く

京都観光おすすめ縁結び神社は貴船神社と川床ランチでご縁繋ぎ!

京都観光おすすめ縁結び神社は清水寺近くの八坂庚申堂でくくり猿にお願いを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!