伊勢神宮外宮の参拝方法と周辺おすすめグルメ! | 札幌を遊ぼう!札幌山ガールの登山・神社・カフェ♪お出かけ情報発信サイト

伊勢神宮外宮の参拝方法と周辺おすすめグルメ!

お伊勢さんと呼ばれ親しまれている伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。

内宮は皇室の御祖先であり、太陽にもたとえられる天照大神まをお祀りしており、外宮は天照大御神さまのお食事を司り、産業の守り神である豊受大御神さまをお祀りしています。内宮は約2000年、外宮は約1500年の歴史があります。

伊勢神宮は外宮から内宮へとお参りするのが昔からの習わしとされています。

今回は外宮の参拝について、その周辺スポットなどもまとめてみました^^とっても清清しい聖域でした。

スポンサーリンク

伊勢神宮の外宮の御祭神

・豊受大御神(とようけのおおみかみ)

和久産巣日神(わくむすびのかみ)の娘で、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をはじめとする神々の食事をつかさどる神様。衣食住、産業の守護。

伊勢神宮の外宮を参拝してみました!

近鉄・JR伊勢市駅から徒歩5分、近鉄宇治山田駅から徒歩8分のところに位置する伊勢神宮外宮。

外宮の境内には、正宮をはじめとして3つの別宮、6つの社があります。参拝は正宮からします。

正宮の参拝だけならば20分程度ですが、別宮を参拝したり御朱印をいただいたり、せんぐう館をじっくり観覧したりする場合は、1~2時間ほどみておくと良いと思います。

表参道火除橋

外宮の正面玄関ともいえる表参道火除橋を渡って神域へ。外宮では左側通行です。
橋を過ぎた右手には、平清盛にまつわる言い伝えのある「清盛楠」があります。

表参道

火除橋を渡ると手水舎があります。

表参道を進むと第一鳥居、第二鳥居が見えてきます。

杉の大木の中をさらに進むと神楽殿が見えてきます。
お神札授与所ではお守りやお札、御朱印などが頂けます。

近くには宮域を守る四至神や、遷宮時に神宮祭主などを清める川原祓所(三ツ石)があります。

正宮

表参道の突き当たりまで進むと、外宮で最も重要な宮である正宮があります。

豊受大御神(とようけのおおみかみ)がお祀りされており、拝礼作法は「二拝二拍手一拝」です。正宮は日ごろの感謝を神様にお伝えする場所ですので、個人的なお願い事は次の別宮でします。

正宮は心静かにお参りをする場所なので、写真撮影が禁止されています。写真を撮る場合は外側なら撮影できます。

正宮の参拝が済んだら、別宮に向かいます。別宮は4つありますが、多賀宮から参拝します。

別宮 多賀宮

表参道の堀川にかかる亀石を渡り、

98段の石段を上ると見えてくるのが、第一別宮の多賀宮。

豊受大御神の荒御魂(あらみたま)が祀られており、別宮の中で最も格式が高いので、正宮の次に参拝します。

荒御魂とは、神様の御魂のおだやかな働きである「和御魂(にぎみたま)」に対して、荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きです。

別宮 土宮

多賀宮へ上る石段の右側にある土宮へ。

古くからこの地域を守護してきた土地神様である大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)を祀られています。

大土乃御祖神は、天孫降臨の際に道案内をした猿田彦命(さるたひこのかみ)の別名ともいわれていたりします。

伊勢神宮参拝おすすめは猿田彦神社のみちひらきの神様で開運!

別宮 風宮

石段の左側に鎮座する風宮は、ご祭神は内宮別宮の風日祈宮(かざひのみのみや)と同じく、農作物を守護する級長津彦命(しなつひこのみこと)級長戸辺命(しなとべのみこと)

雨風を司り、神風をふかすとされる級長津彦命と級長戸辺命。雨風は農作物の成長に大きく関わるため古くより大切にされており、「シナ」とは「息が長い」という意味であり、風は風の神様の息吹とされています。

裏参道

別宮を参拝したら、裏参道を歩いて北御門に向かって進むと、火除橋の手前左側に天皇陛下から賜った神馬のための「御厩(みうまや)」があります。その手前の脇道の奥には摂社の「度会国御(わたらいくにみ)神社」や末社の「大津神社」があります。

 匂玉(まがたま)池

四季折々の花が咲き憩いの場所となっている勾玉池。以前は外宮の外苑でしたが、火除け橋を渡ってから入園するようになり外宮の内苑になりました。

せんぐう館

匂玉池のほとりに2013年にオープンした、伊勢神宮と式年遷宮についての知識を深めることができる博物館です。ここでは外宮正殿の原寸大模型を見ることができます。

毎日10:20と14:20の2回のガイドツアーや、10時から15時まで1時間間隔で外観や原寸大模型の展示ガイドがあるようです。

内宮、外宮の御朱印♪

以前頂いた出雲大社の御朱印帳と伊勢神宮の御朱印帳袋。
今回、伊勢神宮の御朱印帳をgetしたのでやっと袋とお揃いになりました^^

伊勢神宮の外宮へのアクセス

所在地/ 三重県伊勢市豊川町279

お問い合わせ/0596-24-1111(神宮司庁)

拝観/
1月~4月 5:00~18:00
5月~8月 5:00~19:00
9月 5:00~18:00
10月~12月 5:00~17:00

年中無休

公共機関/
近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で5分
近鉄宇治山田駅から徒歩で8分

伊勢神宮ホームページhttp://www.isejingu.or.jp/

伊勢神宮の別宮、月夜見宮への参拝を忘れずに!

外宮から徒歩5分のところに位置する別宮「月夜見宮(つきよみのみや)」

境内を出るので知らずに参拝されない方もいらっしゃると思いますが、こちらも忘れずにご参拝を☆静かに参拝できるとても良い場所です。詳しくはこちらに書いています^^

伊勢神宮の月読宮と月夜見宮はお伊勢参りおすすめパワースポット!

伊勢神宮の外宮周辺はおすすめグルメもいっぱい!

外宮と伊勢市駅の間の参道には、雰囲気のあるお店もあり、美味しい朝粥は翌日も頂いちゃったくらい♪地元の方に連れて行ってもらったお店も美味しかったです^^

伊勢神宮外宮おすすめグルメでお伊勢参りを堪能!地元民おすすめレストランも

伊勢神宮を参拝する順序

伊勢神宮参拝には、外宮を参拝してから内宮へと言われていますが、その前に身を清める場所なんかもあるんです。二見輿玉神社→猿田彦神社→外宮→内宮だそうです^^

伊勢神宮参拝の前のおすすめパワースポットは二見輿玉神社でお清めと縁結び!

伊勢神宮参拝おすすめは猿田彦神社のみちひらきの神様で開運!

伊勢神宮の内宮参拝とおかげ横丁で食べ歩きのお伊勢参り!

◆お伊勢参りにぜひ寄りたいスポット!

お伊勢参りおすすめ神社は石神さん!女性の願いを1つ叶えます!芸能人も参拝!

お伊勢参りで伊勢神宮とあわせて参拝したい天岩戸、恵利原の水穴で神秘を体感!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!